ワキガの匂いはごまかさずに清潔にすることで解消を

ワキガの匂いはごまかさずに清潔にすることで解消をしていきましょう。
特に夏になるとワキガの悩みは深刻になってきます。
出来るだけ普段からのケアが、望ましいですね。
何より一番問題なのは、ワキガであることを自覚できているか否かです。
意外と当人の自覚は、無いことが多いのです。

つまりワキガの自覚がある無しによらず、最低限の腋の下のケアをしておくことが重要なのです。
特に難しいことをするわけではありません。
雑菌の繁殖がワキガの一つの原因ですので、その繁殖を抑えるようにしていく事で匂いも抑えられることになります。
脇の下を常に清潔に保つこと、汗をかいたらすぐにぬぐう事もしくは洗面所などで濡らしたタオルで腋の下を拭くことです。
この時にベビーパウダーなどはたいておくと、サラサラになるのでおすすめです。
制汗剤や匂い消しを使用する人も多いでしょうが、場合によってはこれらが逆効果になることもあります。
制汗剤を使用することで、汗の出を抑えた結果、汗の成分が濃くなって余計匂いがきつくなることもあるからです。
また汗の匂いを消すための消臭剤を使用した場合も、その消臭剤の匂いが混ざって匂いが一層ひどくなることもあるからです。
無理に汗を止めようとかせずに常に清潔にしておくことが、ワキガの匂いを感じさせずに済む一番の体臭ケアになるでしょう。

ワキガ対策クリーム